平屋の注文住宅ができるまで

スポンサーリンク

家を建てたい!

と思い始めてから、完成までどれくらいの時間が必要か気になりますよね。

今回は私たちを例にお話ししたいと思います。

目次

私たちの場合をお伝えします

私たちは

家を建てたい!

と思ってから書面でのサインまで、約1年かかりました。

祖父の土地に建てることになっていたので、土地選びの期間は入っていません。

住宅会社を選ぶまでにかかった期間が約5か月

その後打ち合わせが約7か月です。

人によってはもっと短く建てることができるでしょうが1つの目安として1年は考えておいた方がいいと思います。

中には図面の打ち合わせだけで1年以上かかったという話を聞いたことがあります・・・

住宅会社を選ぶまで

先ほど、私たちが住宅会社を決めるまでに約5か月かかったとお伝えしました。

その5か月間何をしていたかというと

①住宅情報誌を読む。

②見学会に参加する。

③住宅に関する書籍を読む。

④様々な住宅会社へ見学に行く。

主にこの4つです。

①住宅情報誌を読む

SUUMOなどを読んで、大手以外にどんな工務店があるのかというのを調べていました。

それぞれの地域に合わせたSUUMOが出ています。

建築実例も載っているので、見ているだけでも楽しいです。

その中で、特に気に入った工務店に資料を請求しました。

SUUMOでもQRコードを読み取れば、一括請求できたような気がします。

雑誌を見るのが面倒くさいというかたは、自分の要望に合わせて住宅会社を教えてくれるサービスもあるのでそちらもおススメです。

②見学会に参加する

時々、ポストに入っているようなチラシだったり会社のイベントだったりなどで新築応援みたいなものがあります。

そういうのに参加するのは、新築を見学するにはいい機会かもしれません。

もちろん、住宅会社をいくつか絞ることができていたら、打ち合わせの過程で見せていただくことができます。

工務店側から

「お客様のご要望に近いお家があるので一度見てみませんか」

と声をかけてもらえることもあります。

私たちは、展示場も含めたら10件以上は見学に行きました。

③住宅に関する書籍を読む

家を建てるにしても何も知識がないのも不安です。

高気密・高断熱といわれるけど、どの程度なのか。

快適に住める家を造りには何に気を付けなければいけないのか

工務店に騙されないためにもある程度の知識を持っていたかったのです。

そこで、いくつか本を読んでいました。

よろしければ、過去記事を参考にしてくださいね。

あわせて読みたい
『いい家が欲しい』という本。いい家がほしいならこれ読んで! 【『いい家が欲しい』という本】  私たちがこの本を手に取ることになった理由は,新聞の広告欄でした。ちょうどインターネットを使って住宅に関する情報を集めていた時...
④様々な住宅会社へ見学に行く。

住宅会社へ行かないことには話は始まりません。

気軽に行けるのは、ハウジングセンターだと思います。

ハウジングセンターは予約なしでも見学させてもらえます。

「ちょっと見に来ただけなので」

と言っておけば、営業の人もすっと引いてくれます。(私たちの場合はそうでした)

事前に予約しておけば案内をしてくれます。

ハウジングセンターにない工務店の場合はそうはいきません。

電話が苦手な人でも工務店のホームページを見れば問い合わせから予約できます。

デート気分でいろんなお家を見に行くのも面白いですよ。

住宅会社が決まってから

住宅会社が決まって終わりではありません。

注文住宅は基本的に窓や壁紙、床、はもちろん棚の高さやクローゼットの大きさまで自分たちで決めることができます。

もちろん、設計士さんの意見も頂きながらですが、すごく細かいところまで決めなければいけません。

この打ち合わせが2週に1回程度のペースで行われます。

また、打ち合わせと打ち合わせの週の間にお風呂やトイレ、キッチンのショールームを見に行くこともあります。

大手まではいかなくてもそこそこ大きい会社だと、ショールームが備え付けのところもあるかもしれませんね。

そんなところだと、見に行く手間は少しは省略できるかもしれません。

私たちは、お風呂、トイレは1ヶ所、キッチンは3ヶ所くらい見せてもらいました。

打ち合わせ自体は、初めの方は本当に決めることだらけで忙しいです。

途中から、壁紙なんてコロコロコミックぐらいの分厚さのカタログを見ているので

「もうこれでええわ!」

ってなりました。

打ち合わせ終了後

長かった打ち合わせが終われば、いよいよ建築に入っていきます。

私たちは今の段階で打ち合わせが終わるところなので、これから実際にどれほどの時間がかかるか今後お伝えしていきたいと思います。

今の工務店さんの話では、ウッドショックの影響で木材が入ってきていなかったり、入ってきてもこれまでより高値でしか手に入れることができないそうです。

そうなると、建築待ちになってしまうこともあるそうなので、木造住宅を検討されている方はあらかじめ、どれくらい期間がかかるのか聞いておくと安心ですね。

私たちのこれまでの、家づくりの経過は、こちらにまとまっています。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

地方在住。自分たちの出来事を記録するためにブログ初心者が日々考えていることや気になることをまとめていきます。
ぼちお(34歳)趣味:虫捕り、ゲーム
ぼちこ(31歳)趣味:Amazon Prime鑑賞

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次